即日振込はここで決まり!キャッシングで今日中にお金を借りたい方へ

とにかく時間がないので早く借りたい
審査を待ってる時間もない
審査に落ちていくつも回っている時間もない

 

今すぐお金を借りなければどうしようもないという方に、
すぐにキャッシングできる借入先を紹介します。

 

審査回答時間が短く、申し込みをしてからすぐに借りれるかわかるキャッシング先を厳選しました。

 

でもちょっと待って!

 

今のあなたの状況は今すぐキャッシングできる状況ですか?

 

キャッシングには審査があります。

 

即日で且つ今すぐキャッシングをするのに必要な準備や条件が揃っていないと、今すぐのキャッシングは難しいかもしれません。

 

3分で終わります!

 

今すぐキャッシングするための準備から始めましょう。

 

今すぐキャッシングするために必要な準備

今すぐキャッシングをするのに必要な準備は3つ

 

・信用情報のチェック
・借入残高のチェック
・必要書類・口座開設のチェック

 

この3つのチェックを終わらせておかないと今すぐお金を借りることが難しいことがあります。

 

それぞれの確認事項についてみていきましょう。

 

今すぐ借りるための信用チェック

信用チェックで確認したいのは

 

  • 借入件数
  • 異動情報の有無
  • 直近の申込み件数
  • 勤務形態・勤続年数

の4点。

 

借入件数が3社以上ある場合、高い確率で審査落ちするばかりか、審査自体に時間がかかることもしばしば。

 

審査に通る可能性が低いことと3件以上借入がある場合には多少時間があることを覚悟しておいたほうが良いでしょう。

 

次に、異動情報の有無。

 

いわゆる金融トラブルというもので、返済遅延や債務整理などが上げられます。

 

異動情報が信用情報センターに登録されていると、審査に通ることはまずありません。

 

そして、異動情報の一部に入るものですが、直近1ヶ月以内に3社以上の申し込みをしていると、申込みブラックという異動情報が着いてしまいますので今すぐ借入することはできません。

 

最後に勤務形態と勤続年数について。

 

勤務形態は正社員・公務員など、安定して収入が得られる職業だと信用が高く審査が早く済みます。

 

逆にアルバイトや不安定な収入を得る雇用形態だ審査に時間がかかる可能性があります。

 

また、勤続年数は最低でも1年以上はあると良いといえます。

 

短い年数でも問題なければ審査も早く済み、借入できますが、やはり理想は3年以上継続して働いていることでしょう。

 

今すぐ借りるための借入残高のチェック

今すぐ借りたい!

 

と思っているあなた。

 

あなたは今現在借金はありませんか?

 

今すぐキャッシングをするとなると、申込み先の候補は速さ重視の消費者金融となりますよね。

 

でも、もしあなたが既に借金をしているなら、もしかしたら消費者金融の審査に通ることができない可能性があります。

 

なぜ審査に通れないのか。

 

それは、総量規制という制度があるからです。

 

借金のし過ぎを防ぐために定められたこの制度。

 

年収の1/3以上のお金を貸金業者から借りることができないという法律です。

 

もしあなたの借入残高が年収の1/3を超えないギリギリのラインだったら、消費者金融ではなく、即日融資の銀行カードローンをえらんでください。

 

銀行カードローンなら総量規制に関係なくお金を借りることが可能です。

 

今すぐ借りるための必要書類・口座開設のチェック

あなたが今手元に持っている身分証明書は、公的機関から発行されたものでしょうか?

 

例えばあなたが学生であるなら、学生証では身分証明書の変わりになりません。

 

また、社員証も同じで身分証明証の代わりにはなりません。

 

キャッシングをするときの身分証明証は公正な期間から発行された、運転免許証や保険証などの書類となります。

 

希望する借入先に必要な身分証明証を用意してから申し込みをするようにしてくださいね。

 

今ではほとんどのキャッシング先では身分証明書さえあればお金を借りることが可能です。

 

あと、銀行カードローンで即日融資をしてもらうときには、その銀行の銀行口座を開設しなければいけないかを確認してください。

 

銀行の営業時間を過ぎてから口座開設が必要なカードローンに申込みをしても即日でお金を借りることはできません。

 

ここは必ず確認をするようにしてください。

 

 

さて、長くなりましたが、ここからは今すぐキャッシングをするためにおすすめなキャッシング先を見ていきましょう。

 

今すぐキャッシングするならおすすめはどこ?即日融資のキャッシング先

今すぐキャッシングでお金を借りたい方にとって、最大の疑問はココ。

 

消費者金融や銀行カードローンでも審査回答が30分で済んだり、即日融資をしたもらえたりしてもらうことができるようになりました。

 

でも、どこでもすぐにキャッシングできるならどこに申し込みをしたらいいのさ!!
と思ってしまいますよね。

 

今すぐ借りれる即日振込のキャッシングで代表的なのが
・SMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスプロミス
・三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム
ですよね。

 

お金を借りるならもちろん金利の低い銀行カードローンでキャッシングをしたほうが良いに決まっていますが、銀行カードローンは消費者金融よりも審査が厳しく長めなので今すぐ借りたい人には向いていません。

 

そんなあなたにおすすめなのはやっぱりプロミス。

 

プロミス

 

平日14時までにWEB契約完了で当日振込
14時を過ぎても自動契約機ですぐに借りられる
土日祝日も自動契約機ですぐに借りられる

 

金利 最高限度額 審査回答
4.5%〜17.8% 500万円 最短30分

 

審査回答最短30分のプロミス。
アコムよりも若干審査通過率は劣るものの大差はなく、借入できたときのメリットがアコムよりも大きい為おすすめしたい消費者金融です。

 

金利が最大17.8%のプロミスは、アコムよりも最大金利が低く設定されています。
また、初回30日間無利息期間も付いているので、その点アコムに引けを取りません。

 

そして嬉しいことに今すぐ借りる為に必要な自動契約機が貸金業者の中でもダントツに多く、三井住友銀行の自動契約機でもキャッシングができるというのが嬉しいところ。

 

でも振込みで即日キャッシングをしたいという方もいるはずですよね。

 

どのタイミングで申し込みを完了すれば、即日で振り込んでくれるかというと、
プロミスは平日の14:00までにオンライン契約を完了すれば即日振込してくれます。
即日振込、即日借入といえば
プロミス 最大30日間無利息キャッシング
で決まりです。

 

 

専業主婦・学生は銀行カードローン一択!

学生や専業主婦の場合、消費者金融でお金を借りようとしても借りれない可能性があります。
消費者金融での借入には総量規制という法律が絡んでくるので、収入を得ていないと消費者金融からお金を借りることができないからです。ではどこでなら借りることができるのか。それが銀行カードローンなのです。

実は東京スター銀行も

おまとめローンの先駆者とも言える東京スター銀行。おまとめローン向きでなかなか即日振込みのイメージは無いかもしれませんが、東京スター銀行も最短即日審査回答・即日振込みで対応してくれるんです。

 

 

・おまとめローン・乗り換えローン対応
・金利1.8%〜14.6%の低金利
・借り入れ300万円まで所得証明書類不要
・最短即日審査回答・即日振込
・申込から利用までネットでOK

 

→公式サイトはこちら

 

 

 

キャシングを即日でする方法

キャシングを即日で行うなら、即日でお金を借りる為の申し込みとお金の受け取り方を選択しなければいけません。
その為には複数の方法が存在しますが、ここではそんな即日でキャッシングを行うための方法を紹介していきます。

 

あなたの今置かれている状況や希望の申し込み方法・借入方法をこの中から選んでくださいね。

 

即日キャッシングをするための申し込み方法

即日キャッシングをする為にの申し込み方法には4通りの申し込み方法が存在します。

・web申し込み
・自動契約機での申し込み
・電話申し込み
・来店申し込み

これらの申し込み方法について詳しく紹介をしていきます。

 

・web申し込み
webで申し込みをする場合、借入をしたい即日融資可能なカードローンの公式HPに接続し、申し込みに必要な情報を打ち込みをします。
情報の記入が終わったら送信ボタンを押すだけで申し込み完了です。
後は仮審査の結果報告が来るのを待つだけです。

 

・自動契約機での申し込み
有名なカードローン会社であるアコムやプロミス。
銀行カードローンでいうと三井住友銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックなどは自動契約機で申し込みのできるカードローンです。

 

自動契約機での申し込みは運転免許証や健康保険証を持っていくだけでいいのでとても簡単。
わからないことがあれば自動契約機のすぐそばにある電話でオペレーターにすぐに聞くことができるので、初めての申し込みでも不安に思うことはありません。申込が済んだら焼く1時間ほどで審査回答がもらえるはずですので、その場で待機していてください。

 

・電話申し込み
利用したいカードローンに電話をして申し込みをする方法です。
電話をするとオペレーターが申し込みに必要な事項をたずねてくれますので、あなたが打ち込みをする必要はありません。
ただ、電話での申し込みはは漢字の確認なども含めて行われますので、時間のあるときに行わなければいけません。

 

・来店申し込み
カードローン会社に直接たずねて申し込みをする方法です。
一般的にはカードローン利用がばれたくないという心理からあまり用いられない方法ですが、必要事項を自分で記入して申し込みができる上、わからないことがあればすぐに聞くことができるので何も不安を感じずに申し込みをすることができます。

 

即日キャッシングのお金の受け取り方

申し込み方法だけを理解しても、実際にお金を受け取り方を知っていないと即日でお金を受け取ることができなくなるかもしれません。

 

即日キャッシングでその日にお金を受け取る方法についてみていきましょう。

 

申し込みをしたその日にお金を受け取る方法には主に2つ。

 

・銀行振り込み
・自動契約機引き出し

 

どちらもメジャーなお金の受け取り方法ですが、あなたのキャッシングの利用の仕方によって利用したほうが良い方法が変わります。

 

・銀行振り込みでの受け取り
銀行振り込みでお金を受け取る場合、即日でお金を受け取ろうと思ったら銀行の営業時間内に申し込みから審査完了までの流れを終了させなければなりません。
というのは、銀行の営業時間外だと銀行があなたの銀行口座に振り込みをすることができないからです。

 

こういった事情から多くのキャッシングサービスでは銀行振り込みで当日の借入をしたい場合、遅くとも14:50分までに申込から審査完了までの工程を済ませるよう指示が出されています。

 

午前中に全ての手続きを済ませておくと安心ですね。

 

・自動契約機での受け取り
自動契約機でのお金の受け取りは、自動契約機が営業している時間帯ならいつでもお金を受け取ることができます。
自動契約機ではその場でローンカードを発行してもらう事ができるので、カードを受け取りすぐにお金を引き出すことができます。

 

多くの自動契約機は22:00まで営業しているので、夜に飲み代が足りなくなってもすぐに借りることができますね。

 

 

土日・祝日にすぐキャッシングをする方法は?

今すぐお金が必要だ!
というとき、それが平日だとは限りませんよね。

 

土日祝日に今すぐお金を借りたい!
そんなときには、土日・祝日でもお金を借りるところに、休日でもお金を借りれる方法で申し込みをしなければいけません。

 

例えば、あなたの近くにあるからとろくに調べもせずに銀行カードローンの申し込みをしても、すぐにお金を借りることができない可能性があります。

 

なぜなら、休日は銀行が営業をしていないからです。

 

となるとどこでも借りれないじゃないか!
と思うかもしれませんが、今では土日祝日でもお金を借りることが可能です。

 

 

基本となるのは自動契約機を持っている銀行カードローンでキャッシングをすること。

 

自動契約機では、審査通過後にローンカードを発行。
その場でお金を借りることができる機能がついています。

 

この方法なら曜日を問わず、自動契約機の営業時間内だったらいつでもすぐにキャッシングが可能です。

 

また、今の時代では講座振込みでも土日祝日にお金を借りることも可能です。

 

例えば楽天銀行カードローンは、楽天銀行の銀行口座を持っていれば土日祝日問わず講座振込みでお金を借りることが可能です。

 

カードローンサービスを提供している銀行にもよりますが、土日祝日でもキャッシングできるところはあります。

 

曜日のせいで借りれないということはありませんので、休日でもすぐに借りれるところを選んで急ぎのキャッシングを成功させてくださいね。